« 閣内でも認識にズレ 「円安発言」首相は慎重論、菅氏は容認(産経新聞) | トップページ | 小沢氏書生から議員に=疑惑報道に疲労も−石川議員(時事通信) »

2010年1月12日 (火)

嘉手納統合案、官房長官「ゼロベースで検討」(読売新聞)

 平野官房長官は9日、沖縄県の米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題で、県内の関連施設を視察した。

 平野長官は、自ら委員長を務める「沖縄基地問題検討委員会」で移設先の選定を進めており、同飛行場のほか、2006年の日米合意による現行計画の移設先であるキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)や、同飛行場との統合案もある米空軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)を訪れた。

 平野長官は北谷町役場で、嘉手納基地周辺3市町の首長と会談。首長らが嘉手納統合案に反対する考えを示したのに対し、「ゼロベースで検討する」と強調した。

 同飛行場では、米軍関係者に「基地問題の検討委員会を作った。お互い立場は違うが、協力してもらいたい」と要請。米兵による事件・事故をなくすよう綱紀粛正を求めた。

 平野長官は視察に先立ち、沖縄県の仲井真弘多知事と県庁内で会談し、同飛行場の移設問題について、5月までに結論を出す方針を直接伝え、地元と密接に意思疎通を図る考えを示した。

新生ジャミラーズ
l8lnex1vのブログ
クレジットカード現金化
パチンコ攻略
クレジットカードのショッピング枠を現金化

« 閣内でも認識にズレ 「円安発言」首相は慎重論、菅氏は容認(産経新聞) | トップページ | 小沢氏書生から議員に=疑惑報道に疲労も−石川議員(時事通信) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1318479/32955145

この記事へのトラックバック一覧です: 嘉手納統合案、官房長官「ゼロベースで検討」(読売新聞):

« 閣内でも認識にズレ 「円安発言」首相は慎重論、菅氏は容認(産経新聞) | トップページ | 小沢氏書生から議員に=疑惑報道に疲労も−石川議員(時事通信) »